2021-01

テレフォニーテックラボ

クラウドPBXが主流になるまでの歴史

「PBX」とは、「Private Branch eXchanger」の略語で、「構内交換機」という意味です。つまり、企業の内線などで使われる、1つの電話機で受けた電話を複数の内線端末に転送できるようにする機器になります。一般企業では、すでに当たり前の機能といえるでしょう。
テレフォニーテックラボ

意外にたくさんある!/ビジネスフォンとクラウドPBXの違い

一般的な企業であれば、業務でビジネスフォンを利用しているところが多いでしょう。また、最近はビジネスフォンでおこなえる機能に加え、さらに多彩な機能が利用できるクラウドPBXを導入する企業も増えています。
お知らせ

0120・0800番号障害のお知らせ

NEWS お知らせ 0120・0800番号障害のお知らせ お客様各位 平素はclocallをご利用いただき誠にありがとうございます。 弊社クラコール各サービスにて提供中の0120・0800番号について、 ...
テレフォニーテックラボ

コールセンター機能の仕組み(PBX、CRMなど)、クラウドサービスの魅力など

何らかのサービスや商品を提供する企業であれば、コールセンターを運用しているところも多いでしょう。コールセンターはお客様と直接コンタクトを取る重要なタッチポイントです。しかし、コールセンターを立ち上げるためには多くのコストが必要になります。また、コールセンターを運用するためのコストも甚大です。
テレフォニーテックラボ

FMCとは?意味や内容、メリット・デメリット

クラウドPBXは、社用のスマートフォンや携帯電話を内線化できるサービスです。テレワークの浸透によって、オフィスに従業員が全員集まる機会が少なくなった企業にとっては、クラウドPBXの導入メリットは非常に大きいでしょう。
お知らせ

エコーコール リリースのお知らせ

NEWS お知らせ エコーコール リリースのお知らせ 電話を使うビジネスパーソンの新常識へ!通話によるトラブルを未然に防ぐ「エコーコール」を(株)三通テレコムサービスがリリース 概要 2021年1月18日(...
タイトルとURLをコピーしました