Acrobits Softphone(iOS版)をスマートフォンに設定しよう

クラウドPBX電話サービス-クラコールを利用すれば、03番号や、0120番号・0800番号などのフリーコール番号をスマートフォンでご利用頂けます。このページでは、Acrobits Softphone(iOS版)の設定方法をご紹介します。


APP StoreでAcrobits Softphoneを検索、ダウンロードしてください。

Acrobits Softphoneを起動します。

携帯電話の連絡先と連動する場合は「OK」を、連動しない場合は「許可しない」をタップしてください。

アカウントの設定画面が開きます。
設定情報はカスタマーコントロール画面「設定変更」→「内線管理」各内線の「端末設定情報」にてご確認頂けます。

カスタマーコントロール画面より表示されます情報を元に下記をご入力ください。

タイトル→ 任意の名前を入力
ユーザー名→ アカウントIDを入力
パスワード→ パスワードを入力
ドメイン→ 接続IP/ドメインを入力

上記をを入力後、「保存」をタップしてください。
表示名は空欄でも問題ありません。

次にCodecの設定を行います。

音声通信において設定しなければいけない項目として、コーデック(音声符号化の規格)というものがあります。

Clocallでは、「G711μ-law」というコーデックを優先設定することを推奨しております。
「詳細設定」→「Wi-Fi用のコーデック」、
および「詳細設定」→「3G用のコーデック」で右図のように設定してください。

利用可能コーデック内で、「G711μ-law」が一番上に設定されていれば問題ありません。


画面下方の「詳細設定」をタップします。

音声コーデック→3G用のコーデックをタップします。

3G用のコーデックの利用可能コーデック一覧の一番上が「Opus」になっています。「Opus」が優先されると、音声の遅延などが生じるケースがあります。

「G711μ-law」が優先されるように設定し、「Opus」やその他を利用不可エリアにドラッグし、右上の「完了」を押して設定を反映させます。

左上の詳細設定をタップ。

右上の完了をタップ。

「許可」をタップ。

左上の「任意の名前(ご利用ユーザー名)」の部分が緑色の枠で点灯していればご利用可能です。発着信のテストを行ってください。

通知について

※通知の設定はデフォルトでプッシュ通知となっております

通知が「プッシュ通知」となっている場合はアプリケーションを閉じていても着信が入ったタイミングでアプリケーションが起動し、着信を知らせてくれます。
通知が「標準」となっている場合はアプリケーションを起動させている間のみ着信を知らせてくれます。
ご利用の状況や条件、用途に合わせてご設定下さい。

ホームボタンをダブルタップするとバックグラウンドで実行中のアプリが確認できます。(上図)
上へスワイプするとアプリが終了となり、「標準」モードでは着信できなくなります。

通知の設定変更方法


キーパッド画面右上の設定ボタンをタップして詳細設定画面へ

着信を「プッシュ通知」もしくは「標準」にします。
標準:アプリがバックグラウンド時でもオンライン状態をキープし、着信時に通知されます
※アプリを終了した場合はオフラインとなり、着信できなくなりますのでご注意ください。

// If comments are open or we have at least one comment, load up the comment template. if ( comments_open() || get_comments_number() ) : comments_template(); endif; the_post_navigation( array( 'prev_text' => '' . __( 'Previous Post', 'twentyseventeen' ) . ' ' . twentyseventeen_get_svg( array( 'icon' => 'arrow-left' ) ) . '%title', 'next_text' => '' . __( 'Next Post', 'twentyseventeen' ) . ' %title' . twentyseventeen_get_svg( array( 'icon' => 'arrow-right' ) ) . '', ) );