オフィスの引っ越しの時はクラウドPBXへ乗り換えチャンス!

03番号などの地域番号は、同じ03番号エリア内であったとしても〇〇町などの単位で細かく番号帯が決まっています。

仮に現在のオフィスが所在する〇〇町の番号帯が03-xxxxで、引っ越し先の△△町の番号帯が03-yyyyだった場合は、現在利用中の番号を継続利用することができません。

クラウドPBXへの乗り換えを躊躇する理由の一つとして「今使っている番号を変更しなければならない」ことが挙げられると思われますが、オフィスの移転に伴って電話番号を変更しなければいけないのであれば、この機会にクラウドPBXを利用してみてはいかがでしょうか。

弊社のクラコールで提供された番号であれば、今後は同じ03エリア内の引っ越しであれば番号はそのまま継続して利用することができます。

また、クラウドPBXはビジネスホンなどの設備が必要ありませんので移転に伴うビジネスホンの再設定費用なども必要なくなり、コスト削減につながります。

電話の引っ越しコストはクラウドPBXで削減

オフィスの移転でビジネスホンを新たに設置しなおすとなると、工事費だけで数十万~数百万円のコストがかかってしまいます。
クラコールでしたらクラウドPBXの初期費用は0円。既にお手持ちのスマホでのご利用なら新たに電話機を購入する必要もありませんし、SIP固定電話機でご利用する場合も機種代が安価なものが多いため、電話の移転コストを大幅に削減することができます。

クラコールの新設・移設はとっても簡単

クラコールを利用することで、今まで使っていたビジネスホン設備は全て不要になります。
固定電話機を利用する場合は、SIP対応の固定電話機にアカウント情報を設定すれば、あとはパソコンと同様にLANケーブルを接続するだけで電話の利用を開始できますし、スマホで利用する場合はアプリにID・パスワード等を設定するだけでご利用可能となります。

従来のビジネスホンは、新設の際はもちろんのこと、オフィス内で電話機を移動させるだけでも電話工事会社に依頼をして配線をやり直したり主装置を再設定したりと何かとコストと時間がかかるものでした。
それに対し、クラコールのクラウドPBXサービスの場合は、電話機そのものに電話番号(SIPレジスト情報)を設定するため、電話機を移動してもインターネットに接続するだけで同じ番号、同じ設定で利用できます。
引っ越し後のレイアウト変更などにも柔軟に対応できます。

今後の引っ越しでも番号は変わらず継続利用

クラコールの電話番号はクラウドサーバー上にあるため、同じエリア内(03番号の場合は東京23区および一部地域)での引っ越しであればそのまま03番号を継続して利用できます。

オフィスの移転~電話利用開始までの流れ

①クラコールに申し込む
②番号数・電話機台数・ユーザー数などを決定
③クラコール開通
④電話機にクラコールのアカウント情報を設定
⑤引っ越し先のインターネット回線開通
⑥移転先のインターネットに接続して利用開始

電話機の設定は弊社提携会社が承ることができます。
その場合は、設定済みの電話機を移転先の住所に配送致しますので設置はお客様側で行って頂くこととなります。
電話機の購入・初期設定・インターネット環境整備に関しての詳細は提携サービス「Necall」にお問合せ下さい。

// If comments are open or we have at least one comment, load up the comment template. if ( comments_open() || get_comments_number() ) : comments_template(); endif; the_post_navigation( array( 'prev_text' => '' . __( 'Previous Post', 'twentyseventeen' ) . ' ' . twentyseventeen_get_svg( array( 'icon' => 'arrow-left' ) ) . '%title', 'next_text' => '' . __( 'Next Post', 'twentyseventeen' ) . ' %title' . twentyseventeen_get_svg( array( 'icon' => 'arrow-right' ) ) . '', ) );