Zoiperをスマートフォンに設定しよう

クラウドPBX電話サービス-クラコールを利用すれば、03番号や、0120、0800番号などのフリーコール番号をスマートフォンで発着信できるようになります。今回はzoiper(iOS版)の設定方法をご紹介します。zoiperは無料のSIPアプリで、APP Storeからダウンロードできます。インターネット環境や、音質確認を行う時にテスト用として推奨します。
アンドロイド版の設定は以下のマニュアルをご参照ください。
Zoiper(Android版)設定マニュアル

zoiperにはプッシュ通知機能がついていませんので、着信を取るためにはアプリを常に立ち上げておかなければなりません。
正式にclocallを利用する場合はAcrobits Softphoneを推奨いたします。

Acrobits Softphone(iOS版)設定方法はこちら


アプリをダウンロードしてください。

マイクへのアクセスを許可してください。許可しないと声が相手に届きません。

zoiperの通知を許可してください。

カメラへのアクセスは、ビデオ通話を利用する場合は許可してください。許可しなくても良いです。

スマホの電話帳との連携をします。連携しない場合は許可しなくて良いです。

右下の歯車のマークをタップしてください。

一番上のAccountsをタップしてください。

右上の+マークをタップしてください。

Yesをタップしてください。

Manualconfigurationをタップしてください。

SIP accountをタップしてください。設定情報はカスタマーコントロール画面「設定変更」→「内線管理」各内線の「端末設定情報」にてご確認頂けます。

Account name : 任意
Domain : 接続IP/ドメイン
User name : アカウントID
Password : パスワード
を入力してください。

一番上に「Resistration Status:OK」と出ればレジスト成功です。
レジストできない場合は、パスワードなどを見直してください。

テスト1001の下に「Ready」と緑色で書かれていたら発着信可能な状態となります。

着信設定


Incoming Callをタップ

「Force background」、「Wi-Fi Keep Alive」両方をONにする

コーデックの設定


右下の歯車マークをタップ

Accountsをタップ

設定しているアカウントを選択タップ

アカウントの設定画面に入る

↓の方にスライドして、Audio codecsをタップ

Unregisterをタップ

Audio Codecsで、「u-law」のみ有効にする。
// If comments are open or we have at least one comment, load up the comment template. if ( comments_open() || get_comments_number() ) : comments_template(); endif; the_post_navigation( array( 'prev_text' => '' . __( 'Previous Post', 'twentyseventeen' ) . ' ' . twentyseventeen_get_svg( array( 'icon' => 'arrow-left' ) ) . '%title', 'next_text' => '' . __( 'Next Post', 'twentyseventeen' ) . ' %title' . twentyseventeen_get_svg( array( 'icon' => 'arrow-right' ) ) . '', ) );