導入事例・実績

株式会社ブレイブシステムズ様

CASESTUDY
導入事例・実績

導入事例・実績

※本ページ内の表示価格は全て税抜価格です。別途消費税がかかります。
※ユニバーサルサービス料が電話番号ごとに発生します。
株式会社ブレイブシステムズ様

自社製品の課題点を解決~「クラコールPBX」の可能性を実感~

株式会社ブレイブシステムズ様

株式会社ブレイブシステムズ様

株式会社ブレイブシステムズ様は、

「お客様に便利で安心・安全で快適な暮らしを提供する」

という理念の元、オートロックシステムを扱う企業です。
オートロックシステムの導入を検討しているオーナー様、管理会社様、管理組合様に向け、それぞれの条件にあった最適なシステム

を提案することで、高額で煩雑と考えられていたオートロックシステムの導入を実現に導いてきました。
また、IoT技術やインターネットを使った新しいタイプのオートロックシステムもラインナップ。
高額になりがちな後付けのオートロックシステムを低コストで設置できる「MOBIRIMO(モビリオ)システム」や、インターフォンの代わりに入居者様のスマートフォンで呼出を受けられる「SAIfit(サイフィット)」など、他にもオリジナリティのある商材を取り扱っています。

ブレイブシステムズ | My Lock | オートロックなどキーソリューション専門会社
リーズナブルながらも安心安全な設計のオートロックシステムや、施設・オフィスなどのセキュリティー、電子錠など、ブレイブシステムズにお任せください。

事業についてお聞かせください。

オートロック・入退室管理・電子錠の専門会社

今や、マンション・アパートなどの集合住宅には「オートロックが付いているのが当たり前」の時代。

物件探しサイトでも必ず条件選択に「オートロック付き」という項目が入っているほど。

それだけ、皆様が安心・安全を求める世の中になってきたと言えるでしょう。

しかし、オートロック付きではない集合住宅をお持ちのオーナー様からすれば、その項目にチェックをされた途端、どんなに魅力的な物件であっても検索にヒットしない。

つまり、チャンスを逃してしまうのです。

私たちはそんな入居者様の要望と、オーナー様の要望を一致させるため、オートロックシステムの提案施工などのキーソリューション事業を行っています。

また、集合住宅だけでなく、企業のセキュリティ管理のための入退室管理システムや、遠隔解錠システムなどのご提案も行っています。

変化の激しい現代社会において、オーナー様、管理会社様、管理組合様はもちろん、入居者様のご要望もビジネスに反映し、オートロック・入退室管理・電子錠の専門会社として、様々なソリューションを生み出して参りました。

業界初! 小規模集合住宅向けオートロック「SAIfit(サイフィット)」

私たちは様々なキーソリューションを扱っていますが、近年注目を集めているのが、小規模集合住宅向けオートロック「SAIfit(サイフィット)」です。

「SAIfit(サイフィット)」とは、設置が難しいとされる小規模集合住宅向けの後付け可能なオートロックシステムで、住戸のインターフォンに代わり、入居者様のスマートフォンや携帯電話、その他固定電話に呼出ができます。

スマートフォンのアプリを利用すれば、カメラ付きインターフォンのように訪問者の顔を見ながら、エントランスホールの玄関ドアの解錠ができます。

スマートフォンを持っていない方は、携帯電話や固定電話に着信があり、特定のボタンを押すことで解錠します。

また、スマートフォンや携帯電話でインターフォンの呼出を受けることができるため、外出中突然の訪問があった場合でも、訪問者と遠隔で会話と解錠ができるのも大きなメリット。

最近では、宅配便の不在持ち帰りによる環境負荷、労働者の負担が問題視されていますが、「SAIfit(サイフィット)」はその場で再配達の時間を依頼したり、エントランスホールの鍵を開けて自宅玄関前に置き配してもらったりと、入居者様とドライバー共に手間を省けるためご好評いただいております。

設置が簡単! 後付けオートロックの常識を変えた「SAIfit(サイフィット)」

今までの後付けオートロックは玄関だけでなく、戸あたりの配線工事が必要であるため、高額かつ工事が煩雑になり、オーナー様や入居者様に負担がかかっていました。

しかし、「SAIfit(サイフィット)」であれば、安価かつ棟あたりの工事で済むため、各段に負担が減ります。

ですから、物件の価値を上げるためにオートロックを導入したいけれど、今更大がかりな工事もできない……といったオーナー様のお悩みを解決することができる商品です。

魅力的な「SAIfit(サイフィット)」ですが、課題があったとお聞きしました。

スマートフォンを持っていない方への対応

私たちは、「SAIfit(サイフィット)」が現代社会にマッチした商品だと考えていました。

もちろん、オーナー様からご好評いただいていたのですが、大きな問題があったのです。

それは「スマートフォンを持っていない入居者様はどうするの?」という問題。

当時はスマートフォンでの対応しかできなかったため、スマートフォンやタブレットのレンタル等の解決策を提案しました。

しかし、入居者様の私物で対応できるため導入が簡単というコンセプトに合わず、なかなか契約まで結びつきませんでした。

オンプレミスPBXの導入が高額

スマートフォンを持っていない入居者様にも対応するため、主にオフィスのビジネスフォンで使われるオンプレミスPBX(主装置)の導入も検討されていました。

オンプレミスPBX(主装置)を導入することで、携帯電話や固定電話にも対応させようと考えたのです。

しかしながら、オンプレミスPBX(主装置)の導入には、数十万円の導入費用が掛かり、都度電話回線工事が必要になってしまいます。

また、設置場所も別途必要になります。

大型集合住宅であれば設置場所も確保できるのですが、小規模集合住宅には向いていませんでした。

「クラコールPBX」でどのように問題を解決したのですか?

携帯電話、固定電話での対応可能

「クラコールPBX」を当社の「SAIfit(サイフィット)」に導入することで、携帯電話や固定電話でもインターフォンの呼出を受けられるようになりました。

これにより最も大きな課題が解決できたことは、とても助かりました。

導入の際もオーナー様にご納得いただけるシステムになったと感じています。

手軽に導入できるようになった

「クラコールPBX」はオンプレミスPBXとは異なり、工事の必要もなく、PBXを別途設置する必要がありません。

また、回線を増やす際もわざわざ申し込みをする必要がなく、管理画面で全て完結してしまうので、即日対応ができます。

通常はビジネスホンをスマートフォンで使う、という利用方法の「クラコールPBX」ですが、このような活用の受け入れもしてくれたことには驚きです。

クラコールの存在を知ったときは、まさに、当社のビジネスとクラコールのサービスがマッチした!と感じた瞬間でした。

「クラコールPBX」の魅力について教えてください。

料金的なメリットがある

料金が非常に魅力的だと感じています。

初期費用、工事費用は必要なく、月額980円。

今回私たちの商品「SAIfit(サイフィット)」にとてもマッチする金額でした。

小規模集合住宅のオーナー様は空室や不良入居者に対応するため、涙ぐましい努力をし、物件のリニューアルをされているケースが多いです。

そのため、オートロックの導入も検討されるのですが、ほとんどの商品やサービスは高額かつ工事に負担がかかるため、導入をあきらめてしまわれます。

しかし、「クラコールPBX」を活用した「SAIfit(サイフィット)」であれば、安価かつ工事も最小限に済むので、今まで導入をあきらめていた方の希望になるのではないかと考えています。

電話番号を簡単に作れるところ

電話番号をすぐに発行、そしてスマートフォンで発着信できるところに魅力を感じます。

「クラコールPBX」なら専用の管理画面(カスタマーコントロール画面)から簡単に電話番号を発行できるので、365日24時間いつでも対応してもらえる。

電話回線を引くために何週間も工事を待つ必要がないのは、スピード感が求められる今の時代らしいなと感じています。

例えば、「SAIfit(サイフィット)」のサポートセンターを作りたいとなった場合、棟ごとに電話番号を振れば、着信があったとき「どこの物件から電話がかかってきたか」というのを見分けることができる。

すると、お客様の対応もスムーズにいきますし、サポート品質の向上にも繋がりそうです。

いろいろな拡張性が感じられるサービスなので、「SAIfit(サイフィット)」以外でも活用していけたら、と考えています。

今後の展開について教えてください。

「SAIfit(サイフィット)」のシステムを小規模集合住宅だけでなく、オフィスなどにも広げていくつもりです。

小規模集合住宅同様、ビルの管理会社様や、小規模な自社ビルをお持ちの企業様から、オフィスビルのエントランスをオートロックにしたいという要望をお聞きすることがあります。

また、使い方を工夫することで、受付での利用などでも活用できるでしょう。

さらに、クラコールサービスと連携を深めることで、より質の高いサービスを提供できるのではないかと考えています。

これからも私たちは、キーソリューションを通じて、「安心・安全な便利な生活」をお客様にお届けするため、邁進して参ります。

タイトルとURLをコピーしました