導入事例・実績

株式会社バルーンバスターズ様

CASESTUDY
導入事例・実績

導入事例・実績

※本ページ内の表示価格は全て税抜価格です。別途消費税がかかります。
※ユニバーサルサービス料が電話番号ごとに発生します。
株式会社バルーンバスターズ様

スタートアップにも強い味方、クラウドPBX

株式会社バルーンバスターズ

株式会社バルーンバスターズ様

株式会社バルーンバスターズ様は、2020年の秋にトイドローンを世界中での発売を開始予定の会社です。
トイドローンに風船を載せてプレーヤーがお互いに風船を割り合うと言うシンプルな遊びを楽しめる玩具です。
安全性を配慮して特殊なバンドを開発し現在は特許申請中。
単純なゲームだけに工夫次第で遊び方が無限に広がり大人も子供も夢中にさせるアナログゲームです。
開発者で社長でもある鹿股氏は、あの「無限プチプチ」の開発チームの一人でもあります。
コロナ影響下でイベントを打つ事が難しい中、テレビやラジオなどのメディアに積極的に出演し、ちょっとした話題になっています。
空間認識能力や創造力を掻き立てるバルーンバスターズ!今後の活躍に注目の会社です。

バルーンバスターズ【公式サイト】
令和を熱くするキッズバトルゲーム! バルーンバスターズは、簡単に操縦できるマイクロドローンに風船を付けた機体でバトルして「割ったら勝ち!」という単純なアナログゲームです。シンプルだからこそ『想像力を掻き立てる遊びの創造』をコンセプトに誰でも楽しく遊べます。

事業についてお聞かせください。

バルーンバスターズとは。

「バルーンバスターズ」とは風船が装着された小型のトイドローン同士で相手の風船を割る、というシンプルでありながら子供も大人も楽しめるバトルゲームです。
最近では子供がテレビゲームに熱中してちょっとした社会問題になりゲームが出来る時間を制限するなどの条例を施行した県もあるそうです。
テレビゲームが決して悪いと言う訳ではなくハマる事が問題になっているのだと思います。

ゲーム以外のことにも熱中して欲しい。私にも小学生の子供がいるので、常々そう思っていました。
そこでドローンのような遊びで何か工夫ができないかと考えていた時に、このバルーンバスターズを思いつきました。
現状のドローンの遊び方は限られています。
私たちはバルーンバスターズを完成形に仕上げていき、みんなで盛り上がれる新しい遊びをまずは日本中に広めていきたいと思っています。

バルーンバスターズ様2

バルーンバスターズ誕生の秘密。

「テクノロジーが進化していき、ゲームがより面白くなる今だからこそ、子供が夢中になれる遊びをTVゲーム以外で作り、ゲーム・おもちゃ業界を「アナログ:デジタル=5:5」に戻したい!」

そういった願いから、新たなる融合プロセスとして開発しました。

屋内であればバルンーンバスターズは、大人も子供も誰もが一緒に楽しめる遊びです。
また、ドローン同士に装着した風船を割り合う競技や、何かに固定した風船を競って割る競技などの他、様々な遊び方を新しく創造する事でも楽しめます。
実際のドローンを操作し目の前の人と遊ぶ事で得られる、テレビゲームとは違う喜びを感じて頂けるはずです。
将来的に知名度が上がり人気が出てくるタイミングに合わせて様々な企業や施設への導入の機会が増えることにも期待しています。

クラコールPBX導入の経緯についてお聞かせください。

バルーンバスターズ様3

起業にあたって電話番号の取得については必要でしたが、当面の業務においては携帯電話番号を主に使用するつもりでした。
事務所にいない事が頻繁にあるため、固定電話への着信に対応できない場面が多くあると思われたためです。
しかしイベント運営の告知、プロモーションを行う上で電話によるお問い合わせのため番号の掲載が必要であり、そういった際に携帯電話番号を掲載する事はためらわれ、また安定して対応することが出来ない固定電話番号を掲載することにも不安がありました。

事務所の電話番号からスマートフォンへの転送を行う転送電話サービスを利用する事も考えましたが、転送電話は発信元の電話番号が通知されない(転送地点である事務所の電話番号しか通知されない)ため、折返し電話を行う際に困るなどの懸念点がありました。
そんな折、知人からクラウドPBXの存在を教えてもらい、スマートフォンでも固定電話番号を直接使用できるサービスがある事を知りました。
携帯電話番号と会社代表番号を両方とも1台のスマートフォンで扱えるとの事で、こんな便利なものがあるのだな、と驚きました。

クラウドPBXの中でもクラコールPBXを選んでいただいた理由をお聞かせください。

クラウドPBXは基本的にはどれもスマートフォンで利用できるようでしたので、拡張性や料金を主に基準にしました。

まず1台から利用可能である事が条件でした。

と言うのも現在のバルーンバスターズの窓口は私だけなので、契約においての最低台数が2台や4台以上という複数台を基本とするサービスは除外しました。
また、臨時の場面を含めて将来的に台数を増やしたり電話番号自体を新たに追加する等の変更などの際、契約変更手続きなどが簡単な方が望ましいと考えていました。

これらの条件に対してクラコールPBXは1台から利用可能であり、料金も利用台数×基本料金、というシンプルなものだったので利用内容と合っていました。

設定変更の方法について。

webブラウザベースの設定画面から設定変更が簡単に行えるので、イベントに合わせてお問い合わせ窓口用に電話番号を増やす事も、利用可能電話機の数を増やすこともすぐに行えるため場面に応じた利用が可能です。
現状と将来の事業規模の展開に合わせた両方の要望を満たせるサービスとしてクラコールPBXを選びました。

クラコールPBXの良い点について教えてください。

機能的な面については何と言ってもスマートフォンで03番号を直接使える点です。

私はイベント運営や営業活動などで事務所にいない場合がよくあるのですが、クラコールPBXで会社代表番号を最初から自分のスマートフォンに設定してあるので、社内にいても社外にいても電話を問題なく受けることが出来ます。
折返しについてもそのままスマホで代表番号から発信できるため、まったく場所にとらわれず電話を用いた業務を行えています。

■圧倒的なコストパフォーマンス、1,080円で使える。

clocall-pbx-image

それと何と言ってもコスト面が最大の魅力ではないでしょうか。
現在は1台のみでの利用のため月額基本料金1,080円、どこでも使える固定電話としては驚異的なコストパフォーマンスと言えます。
利用台数を突発的にすぐに増やしたり減らしたりすることも可能なようなので、何か臨時の際には利用しようと思います。
クラウドPBXにもビジネスフォンと同様にチャネル、同時通話可能数が通常は関係してきますがクラコールPBXは基本料金に回線料金、チャネル料金が含まれているのでシンプルでわかりやすい点も魅力です。

■事業拡大の際の課題に事前に対処できる。

事業が拡大すれば移転もありえますが、そういった際にもクラウドPBXなら工事なども必要なく、移転先で電話機をインターネットに接続するだけで同じ番号をそのまま利用できるので安心です。
スタートアップ企業にとって後々に抱えるであろう課題、問題点を事前に解消しておけるという意味でもクラウドPBXは新規事業に適していると思いました。

今後の展開について教えてください。

おかげさまで様々な会場でバルーンバスターズのイベント開催を行い、好評を頂いております。
大人も子供も一緒に楽しめるスポーツなのでイベント会場はいつも大盛り上がりです。

今後はまずバルーンバスターズのドローンを発売し、このスポーツをイベント会場だけでなく身近なものにしていこうと考えています。
また、既に一部のテレビ番組等にも取り上げて頂いておりますが、SNSやそれ以外のメディアに展開しバルーンバスターズを広めていきたいと思います。

バルーンバスターズ様4

タイトルとURLをコピーしました