用語集

BYOD

KNOWLEDGE-BASE

用語集

BYOD

読み: びーわいおーでぃー
英語名: Bring Your Own Device

BYODとは、従業員が個人保有の携帯用機器、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどのデバイスを職場に持ち込み、それを業務に使用する仕組みの事です。

例として、社員はスマートフォンを社用(業務用)とプライベート用の2台持つ必要がなくなる事や、会社は新たな端末を支給しないで済む事でコストを削減できるといったメリットがあります。

一方、会社の機密事項が入った個人所有の端末を紛失してしまった場合、情報が漏えいする可能性があるといったリスクもあります。

そのため情報漏えいを防ぐためにMDM(端末管理 Mobile Device Management)を導入し、盗難・紛失時に情報をロックまたは消去できるサービスを導入する企業も増えています。

また、企業・組織が把握せずに従業員または部署が業務に利用しているデバイスやクラウドサービスなどをシャドーITと呼びます。

BYODとは?意味にメリット、端末管理やセキュリティ対策まで解説

タイトルとURLをコピーしました