ご利用開始までの流れ

無料お試しで利用してみる

クラコールには30日間の無料お試し期間がついています。
無料お試しでは、5ユーザー(5内線)で、内線通話、音声品質確認、環境テストなどを行うことができます。
無料お試しに必要な項目は、会社名・担当者名・メールアドレスだけですので、お気軽にご利用いただけます。
外線を利用したい場合、または無料お試し期間の30日間以降もご利用頂く場合は、サービス申込が必要となります。

サービス申込~ご利用開始までの流れ

0日 お客様 申込書類一式をダウンロード・プリントアウトし、必要事項をご記入・捺印頂き、郵送で弊社まで送付していただく。
書類送付先:株式会社三通テレコムサービス|〒170-0005|東京都豊島区南大塚2-37-5 MSB-21 南大塚ビル10F
1日~3日 弊社 お客様からの申込書類が弊社に届き、不備がなければ、所在地確認のために「転送不要の簡易書留郵便」でお送り致しますので、ご住所は必ず受取可能な現住所をご記入下さい。

4日~5日 お客様 書留受け取り後1営業日以内に、システムから開通通知のメールが届きます。カスタマーコントロール画面にログイン後、各種設定を行えます。

申込書類一式ダウンロード

申込書類一式 ダウンロード
申込書類一式(記入例) ダウンロード

クラコールのご利用に必要なもの/推奨製品・環境など

インターネット環境
インターネット回線 インターネット/IP-VPN/広域イーサネット/専用線
法人向けの光ファイバー回線のご利用を推奨しております。
WEBの閲覧やダウンロード・アップロードなどによるデータ通信が多い場合は、それらの通信によって通話品質が劣化してしまう恐れがあります。
また、電話機の台数が多く稼働率も高い場合も帯域圧迫の恐れがあります。
このようなご利用環境に当てはまる場合は、電話利用専用にインターネット回線をご用意することを推奨いたします。
ルーター QoS対応のルーター
音声通信はデータ通信に比べてルーターへの負荷が高く、電話機台数と稼働率が高い会社様には処理能力の高いルーターの使用を推奨いたします。
ルーターでQoS設定を行うことにより、音声通信を優先的に転送させることができ、通話の途切れなどの通話品質の劣化を防ぐことが出来ます。
データ通信と共有する場合はQoS設定を強く推奨いたします。
ハブ QoS対応スイッチングハブ
音声パケットを優先して転送するQoS設定をすることで通話品質の劣化を防ぐことが出来ます。データ通信と音声通信を共有する環境の場合は推奨いたします。
PoE対応のハブの場合は、SIP電話機への給電も行えるため、電源アダプタを利用する必要がなく配線がすっきりします。

ネットワークの構成例

発着信を行うための機器
SIP電話機 インターネットを利用して通話をするための電話機です。
家庭用のアナログ電話機や従来のビジネスホンとは違い、LANケーブルを挿してデータ通信で利用できる電話機で、Clocallを固定電話機でご利用する場合は必要となります。
SIP電話機は、GrandStream、Panasonic、Fanvilなどのメーカーから販売されております。
スマートフォン+SIPアプリ スマートフォンにSIPアプリをインストールすることで、スマホで発着信することが出来るようになります。
iOS、Androidでご利用頂けます。通信環境につきましては、大手3キャリアの4G接続以上でのご利用を推奨しております。WiFiでもご利用可能ですが、WiFi通信環境は通信が不安定になる恐れがあるため推奨はしておりません。
AcrobitsSoftphone、Zoiper、CSipSimpleなどのサードパーティー製のSIPアプリをご利用頂けます。clocall専用アプリも鋭意開発中です。
PCソフトフォン PCソフトフォンでもご利用可能です。zoiper、3CXなどのサードパーティー製のソフトフォンもご利用頂けます。
電話機が必要なくなりますので、電話機購入費がかからずデスク周りもすっきりします。