Zoiper5をwindowsPCに設定しよう

クラウドPBX電話サービス-クラコールは、PCのソフトフォンでもご利用可能です。

今回はzoiper5の設定方法をご紹介します。

 

  1 Zoiper5をダウンロード / インストール
  2 clocallアカウントを設定

 

1 Zoiper5をダウンロード / インストール

zoiper5のダウンロードページからソフトウェアをダウンロードします。

 

Windowsのパソコンをお使いの方は、WindowsのDownloadをクリックしてください。

 

無料版、FreeのDownloadをクリックしてください。5秒経ったら自動的にダウンロードが開始されます。 ダウンロードが開始されない場合はオレンジのボタン「Click hereif it doesn’t」をクリックしてください。

 

お好きなフォルダにダウンロードして下さい。

 

Zoiper5_Installer_v5.2.19.exeをダブルクリックして実行します。 ※バージョンアップによりファイル名が変わることがあります。

 

Nextを押してください。

 

「I accept the agreement」(規約に同意する)にチェックを入れて、「Next」を押してください。

 

デスクトップにショートカットを作成する場合は、「Add Desktop Shortcut」にチェックを入れて「Next」を押してください。

 

「Next」を押してください。 Zoiper5をインストールするディレクトリを変更する場合は、適宜変更して下さい。

 

スタートメニューフォルダにショートカットを作成する場合はそのまま「Next」を押してください。ショートカットを作成したくない場合は、「Don’t Create Start Menu Folder.」にチェックを入れて「Next」を押してください。

 

ご自身のパソコンの環境に合わせて32bitか64bitを選んで、「Next」を押してください。

 

利用できるユーザーを選択して、「Next」を押してください。

 

「Next」を押してください。

 

インストール中です。

 

「Finish」を押してください。

 

2 clocallのアカウントを設定

Zoiper5がインストールされ、起動しました。一番下の「Continue as a Free user」をクリックしてください。

 

zoiper5にログインするために、IDとパスワードを入力してください。IDとパスワードは、クラコールのカスタマーコントロール画面で確認できます。

 

「設定変更」→「内線管理」→「端末設定情報」でアカウントIDとパスワードが確認できます。

 

接続ID/ドメインを入力して「Next」を押してください。クラコールの場合は「pbx1.clocall.jp」となります。

 

「Skip」を押してください。

 

レジスト(サーバーとの認証)が行われます。1分~2分ほど時間がかかります。 「SIP UDP」の箇所が緑色で「Found」と表示されていればOKです。「Next」を押してください。

 

アカウント名(赤枠で囲まれた箇所)をクリックして下さい。

 

アカウント名がアカウントIDのままでは分かり辛いので、好きな名前に変更します。

 

「×」を押してアカウントの設定を完了します。これでzoiper5で発着信できる状態になりました。

 

検索窓に番号を入力してエンターキーを押したら発信可能です。

// If comments are open or we have at least one comment, load up the comment template. if ( comments_open() || get_comments_number() ) : comments_template(); endif; the_post_navigation( array( 'prev_text' => '' . __( 'Previous Post', 'twentyseventeen' ) . ' ' . twentyseventeen_get_svg( array( 'icon' => 'arrow-left' ) ) . '%title', 'next_text' => '' . __( 'Next Post', 'twentyseventeen' ) . ' %title' . twentyseventeen_get_svg( array( 'icon' => 'arrow-right' ) ) . '', ) );